STAFF

owner 
UMI

酒井 羽海 1983年生まれ

趣味 素潜り キャンプ

特技 すもぐり

好きなこと

旅行 太鼓 餅つき(食べ専)

目標 話を短くまとめれる人になる

アフロが好きです

Artist 
ToWo

ToWo  197x年生まれ

趣味 クソゲー

特技 励まし

好きなこと

文字数がオーバーしました

文字数を減らして再度ご記入ください

目標 施設をつくる

スーパーアシスタント 
かっちゃん

京都 一葉  1986年生まれ

趣味 バスケ

特技 叱り

好きなこと

バスケ

目標 バスケット選手

Ghost writer 
MANSHANTY

Art farmer 
TIGER FARM

いつから?

2002年 そう...あれは私が18歳のときでした。

某パチンコ屋さん2店舗分のPOP班に任命されました。

パソコンでデザインなんかしたことなかったのですが

高校が情報処理科ってだけで企画室に配属になりました。

エクセルとワードの使い方を日々教えていたんですが

たぶんその流れだったんんでしょうか。

当時はマッキントッシュの時代で、ジョブズさんの残してくれた

今ある しゃれ乙なアップル社のマックなんて無縁の時代でした。

ちなみにウィンドウズしか触ったことのない私だったんですが

誰もマッキントッシュの使い方教えてくれないです。え?なぜかって?

それは、POP班の特別室(ぼろ部屋)私一人だから。

まさかの一人でしたね。

毎日毎日右手と左手にパソコン1台ずつ早朝から

徹夜の日もありました。辛かった。本当辛かった。

一人せっせせっせひたすら新台の台帯に箱札にDMイーゼル全部です。

気づいたら目開けて寝てました。

私凝り性なのでどんなに気合い入れて寝ないで作った最高傑作も

3日後には....ビーリビリ。ポイ

もう涙ちょちょぎれそうなほど愛しい作品をテンポよく捨てるんです。

そんな日々が過ぎ、ある日言われたんです。

「手抜きしないでね」

もうビックリですよ。ビックリしすぎてそのままブリッジしましたよ。

手抜きできなくて悩んでたんですが毎日毎日追い込まれながら

独学ですよ、ほんと一生懸命に英語の命令文解読しながら

インターネットは繋いでもらえてなかったのでネットで検索もできず

本を買うのは面倒くさいガラスの10代でしたので

パソコンの命令文一個ずつ英和辞書ひいて見て作ってました。

そこで解像度を上げ画質の荒れたデータをいい感じに作ることが

できるようになったんですね。

それでやったんですよ。

もう本当感激するほどにモザイクだった画像を印刷できるくらい

頑張って綺麗にしたんです。それだけで本当最高に達成感でした。

そいつを持って事務所行って魅せたんですよ。

エベレストほどに鼻高くして めちゃめちゃ褒められると思ってました。

そしたら言われたんです。

「手抜き」

もうねポッキーですよ。心ポッキーーーーンいきました。

次の日制服来ていつものように仕事に行く準備して車に乗って

気づいたら都市高速に乗って糸島の海にきてました。

携帯がずっと鳴ってましたが、ガラスの10代

割れた心がトガったナイフ状態でした。

海辺をクールに歩きましたね。コーラ飲みましたね。

もう折れた骨にコーラがしみて溶けて何者でもなくなりました。

気分が晴れてそのまま会社に辞表出しに行きました。

そんで独立したんです。

ま、もともと一人だったんですが独立したんです。

 

かなり雑な扱いを今まで受けていたおかげで

独立後、依頼を下さるお客様が本当に

神様というか天使というか

本当やりがいがあって幸せに感じられます。

 

名前の由来は?

旧姓が望月て言うんです。

望月は古文で満月という意味なので

フルムーンにしました。

で母が望月千草と言いまして、絵描きなんです。

母と乳の...あ、母と父の合作の作品が娘の私なので、

望月の作品でフルムーンワークスなんです。

 

初めてのきっかけは?

そうですね、デザインだけじゃ食って行けてなかったので

色々な仕事しながらやってたんです。

カナダ人と二人でTシャツ作る仕事したときに

そのカナダ人のキャンベルさんって方が

持ってたのが虹色の名刺だったんです。

衝撃的でしたね。

すぐ帰ってつくりました。

キャンベルさんみてるー?見てないだろうなー。

日本語全然ダメだったしなー。

キャンベルさんのおかげでここまで成長しました。

ありがとうございました。

センキューベリマッチョ

 

いろいろて何の仕事してたの?

んー警備員とか着ぐるみとかうどん屋とか

はたまたパン屋で製造業とか

適当にいろいろですよ。

そんな感じです。

 

こんなどうでもいい長文読んでくれてる人いっかなー

もしいてくれたら本当申し訳ないです。

先日打ち合わせで少し話が長くなってしまい

「話が長くなりました、すみません」と謝ったんですね

そしたら

「Mさん(ご紹介者)から、話が長いと聞いていたので大丈夫ですよ」と

返答いただきました

愛を感じました

本当にいつもすみません

これからもよろしくお願いします

いつも応援ありがとうございます。

Special thanks 
Dr.YANG

© 2002 by Full Moon Works